FC2ブログ

合気道 神戸祥平塾 垂水道場

兵庫県神戸市垂水区で活動する公益財団法人合気会公認の合気道道場 です。
MENU
演武

関西合同研鑽稽古会 演武

スポンサーサイト
未分類

アクセス

【地図】東垂水まち・みらい子供支援ネットワーク内


【住所】
 〒655-0891神戸市垂水区王居殿3丁目6-1
 東垂水まち・みらい子供支援ネットワーク内
 センターかけはし(旧 泉が丘幼稚園)
 Tel:Fax 078-753-6024

【車でお越しの方】
第二神明 名谷IC降りて南へ10分程度。
駐車場がございます。

【電車でお越しの方】
山陽電鉄本線滝の茶屋駅下車、北へ650mm(徒歩約10分)

入会案内

合気道とは

合気道とは

合気道とは「天地の“気”に合する道」という意味です。

開祖・植芝盛平が日本古来の大東流合気柔術、柳生新陰流、鹿島新当流などを会得、研究し、更に精神的な修行を積まれて、昭和初期に創始しました。
体の動くところすべてを自然の理法に従い、気力気魂満たして運用する、体術を主とする総合武道です。
体格体力によらず相手を制することが可能で、無理なく楽しく誰にでも出来る現代武道です。

技の稽古を繰り返すことによって心身を練成し、自然との調和、世界平和への貢献を行うことを理念する「和」の武道です。

合気道の特徴

合気道には試合がありません。心の修養と体の鍛錬に勤しみ、競わず争わず、殺傷することなく相手を制する、「和」の武道です。

稽古相手を尊重し、お互いの習熟度にあわせて交互に技を繰り出し繰り返し稽古を続けることで心身の鍛錬を図ることを目的としています。

合気道で世界交流

合気道の理念は海外でも広く受け入れられ、世界で約130カ国、160万人にのぼる人たちが日々稽古に励んでいると言われています。

兵庫県でも、年に何度か県立武道館で講習会が開かれ、海外から稽古をしに来る方がたくさんいます。合気道の稽古を通じて、さまざまな国の人たちと交流ができます。

該当の記事は見つかりませんでした。